ETCカードの即日発行方法を大公開

実は、ETCカードを即日発行することができる裏技があります。その方法を今から大公開します。それは、セゾンクレジットカードのETCカードを作ることで実現させることができます。セゾンクレジットカードを持っていれば、セゾンカウンターでETCの申し込みをすれば即日発行、その場でもらうことができるんです。申し込み方法もすごく簡単で本人確認ができる書類と、セゾンクレジットカードを持参するだけだからすごく簡単です。セゾンクレジットカードを持っていない場合でも、事前にインターネットで申し込みしておけば早ければ即日でクレジットカードもETCもゲットすることが出来るのでとても便利です。

セゾンカウンターが遠方にあるというかたには、電話やインターネットでの申し込み、郵送でのカードの受け取りができるのでこれまた便利で手軽です。セゾンのETCカードは、使用することにさらによりメリットがあります。それは、使えば使うだけ買い物と同じようにクレジットカードのショッピングポイントが貯まります。ポイントが貯まれば、景品や商品券などに替えることが出来るのでとってもお得です。また、セゾンのETCは年会費無料なので、簡単お手軽です。秘密の方法を大公開しましたが、本当におすすめです。

 

ETCカードのみが欲しい

突然主人が、「月末に1週間の予定で実家に帰るぞ~。」って、言い出したんです。車であちこち寄りながらの帰省だから、高速道路での負担を少しでも減らすために
ETC車載器を買ってきたのだそう。

そこで、ETCカードのみが欲しいんです!早速車に取り付けるんだって。張り切っちゃって。でも、この人はクレジットカードとETCカードがないとETCで料金所が通過できないって、知ってるんだろうか・・・?

車が趣味な人だから取付も簡単だったみたい。「ところでクレジットカードとETCカードは作ったの?」「持ってない」クレジットカードは持たない主義の人。ETCも予め入金をしてから使う予定だったらしい。

高速料金がかなりかかるから、残金のチェックとか面倒くさいよ。それに、もし、残金足りなかった時は料金所で通れないじゃない?危ないから、クレジットカードを作ってよ。家族みんなの命をあずけるのに、危険要因は排除したいわ。でも、どうしてもクレジットカードを作りたくないといいはるので、私が作ること。

子供たちとパソコンでETCカードについて調べることに。クレジットカードの年会費が無料で、しかもETCカードの年会費も無料。専業主婦の私でも申込ができそうなところを
条件に探してみると・・・

あった!子供が見つけてくれました。そのサイトには年会費が無料のクレジットカードが載ってあり、しかも、ETCカードも無料で作れ、専業主婦でも手にできそうなクレジットカードを紹介してあったの。もうここに載ってるカードの中から決めちゃおうね!

住宅ローンをろうきんにする提案

住宅ローン借り換えなどを考えたとき、ろうきんのネット情報の中によく「フラット35」とか、「フラット35S」という文字が出没します。

なんでしょう?「フラット35S」とはフラット35の条件【70歳未満、返済能力のある年収、戸建ては70㎡以上、マンションは30㎡以上など機構が決めた一定の基準に適合】を満たしたうえで「省エネルギー性」「耐震性」「バリアフリー性」「耐久性・可変性」のいずれか1つ以上の基準を満たし、そのことを証明する「適合証明書」を検査機関が交付し、借りるに相応しい人品と認められるという。

これは「ふらっと35」に比べても利息で308万円の削減メリットがあるようなので、かなり厳しい基準内容なのでしょう。この政策、人気でしたが国の経済対策の予算措置で募集枠に限りが有るため適用期限を前倒しされた。また、住宅ローンの「フラット35」は中古住宅は該当しないのか。

以前はリフォーム工事の資金は別途リフォームローンを借りていたが、最近住宅ローンでは「中古住宅特例融資」により、フラット35の融資額の引き上げと「リフォームパック」なる商品が発売された。「フラット35」はどんどん進化していってるみたい…。「フラット35Sベーシック」、「フラット35Sエコ」などの一定の基準をみたした住宅には、一定期間金利の引き下げを受けられる制度もあるようです。

しかし、この様な優遇措置もすでに終了しているものが多い。東日本大震災の被災地などはやっと目鼻がついたのに終了なんて事、おきているのではないか?いえ、今後のアベノミクスに期待度100%なんですが…!